ある日突然夢から覚めたかのように恋は・・・

まだ私が独身時代、短大を卒業してすぐ入社した会社で5歳年上のA男と不倫をしていた。
私には最初お付き合いしている彼氏がいた。
入社当時、まだ20歳そこそこで社会人一年目だった私はA男にはおもしろいおもちゃに見えたようでしょっちゅうからかわれたし、私も負けじと反抗していたので周りもおもしろがって2人のやり取りを見ている感じだった。
そのうち私とA男を含めた数人でよく呑みに行くようになりますます仲良くなった。
入社してすぐの頃から私に好意を寄せてくれる真面目なB男がいた。
B男も呑みメンバーのうちの1人で、彼氏がいるからと断っても何度も一途に告白してきてくれた。
断った後もそれまで通りみんなで一緒に呑みに行っていたので、B男とも相変わらず仲は良かった。
しばらくすると、私は彼氏と別れてしまった。
それをきっかけにA男はついに私がB男の告白を受け入れるんじゃないかと思ったらしく、ある日「B男に取られたくない」と言って告白してきた。
まだ若かった私は不倫というものに興味があり、私もA男の事が好きだったので受け入れお付き合いが始まった。
始めての不倫は楽しかった。
会社のみんなにはもちろん内緒だったので、みんなに隠れて会社帰りや休日にコソコソ会ったりするドキドキ感がたまらなかったし、奥さんに対する優越感があった。
A男は私との時間をたくさん作ってくれ、記念日にはプレゼントをくれたりして、大事にしてくれた。
だが突然、本当に突然何がきっかけかはわからないが、「一生大事にすると誓った妻を騙して不倫する男ってかっこ悪くない?」との思いが頭に浮かんでしまった。
良く考えれば私の男性の好みのタイプは曲がったことが嫌いな日本男児タイプ。
全然違うじゃん。
そう思うと急に熱が冷めてしまい、別れを切り出した。
A男は嫌がったが半ば無理やり別れた。
でも同じ職場なので会社に行けばイヤでも顔を合わすし、A男はしつこく復縁をせまってきた。
別れた時点では嫌いではなかったのに、あまりにしつこいので最終的にはそれで嫌いになってしまった。

カテゴリー: ある日突然夢から覚めたかのように恋は・・・   パーマリンク